ズキラックと他の偏頭痛サプリを比較!その違いの詳細は?

ズキラックと他の偏頭痛サプリを比較!その違いの詳細は? |

ズキラックと他の偏頭痛サプリを比較!その違いの詳細は?

偏頭痛は、頭の片方にのみ発作的に発生することから「片頭痛」とも呼ばれている神経学的症候群です。男性よりも低血圧の女性に多く見られるのが特徴で、ホルモンバランスの崩れやアレルギー、気圧の変化やストレス、疲労、喫煙、アルコールなど様々な原因で発症します。

 

 

 

 

 

ズキラックは、この不愉快な症状を改善するために開発されたサプリメントで、2016年の9月時点で累計販売数10,000袋突破という人気の商品です。このように支持を集めている理由は、これまでの偏頭痛サプリのように特定の原因にのみアプローチするのではなく、すべてに対応できるように工夫が施されているからです。

 

 

 

このために、ズキラックには、これまでの偏頭痛サプリと比較すると配合成分数は8種類と多めです。ただし、単にやみくもに多くしているのではなく、厳選した自然系素材を配合しています。

 

 

 

具体的には、古代ギリシャ時代から用いられている天然ハーブ「feverfew」、女性ホルモンのエストロゲンと分子構造が類似している「大豆イソフラボン」、世界最古のスパイスの王様「シナモン」、皇帝だけが服用することを許されていた伝説の漢方「夏草j冬虫」、現代人に不足しがちな栄養素「マグネシウム」などです。これらが複合的に作用することにより、頑固な痛みを改善します。

 

 

 

このように魅力的なズキラックですが、医薬品ではなく健康食品であり、服用直後に効果を体感するというケースは極めてまれです。このために、長期的な利用が必要で、少しずつ問題点を解消していくという仕組みです。ズキラックでは、このような利用に対応するために、GMP認定を取得した工場と独自の審査基準により製造しており、安全性に関しては非常に優秀な内容を備えています。

 

 

また、特別モニターコースという長期利用に対応したメニューも用意しており、1日当たりのコストは約99円です。このように、効果と安全性を兼ね備えているうえにお得な値段で購入できるという点が、ズキラックが他の偏頭痛サプリよりも人気を集めている理由です。