ズキラックとずきしらずの実はどう違うの?その違いを徹底検証!

ズキラックとずきしらずの実はどう違うの?その違いを徹底検証! |

ズキラックとずきしらずの実はどう違うの?その違いを徹底検証!

ズキラックは1袋90粒なのに対してずきしらずの実は1袋150粒になります。

 

 

 

 

 

 

 

ずきしらずの実の方が内容量が多いのでお得に見えますがズキラックの1日の服用量は3粒、ずきしらずの実の1日の服用量は5粒なのでどちらも約1ヶ月分と同じです。粒の大きさは同じくらいで水があれば簡単に飲める大きさです。

 

 

 
またズキラックは1日約33円、ずきしらずの実は1日約99円になりますので価格が少し違ってきます。さらに主成分が異なります。共通成分はフィーバーフューといって身体のリズムを整え不快感をやわらげてくれる古代ギリシャ時代から女性を支えたハーブです。

 

 

 

その他の成分はずきしらずの実は塩化マグネシウム・オオイタドリです。塩化マグネシウムにも身体のリズムを整える効果がありオオイタドリは昔から和漢として使用されており身体に重たさを感じたときに軽減してくれる効果があります。

 

 

 

ズキラックには酸化マグネシウム・大豆イソフラボン・フランス海岸松樹皮エキス末・チェストベリー・シナモン・桂皮・冬虫夏草などが含まれています。現代人はマグネシウム不足になっている方が多いので酸化マグネシウムを摂取することによって様々な効果が身体に働きかけてくれます。

 

 

 

大豆イソフラボンは女性の美容成分として良く知られていますが美容以外にも乱れた体内バランスの改善や巡りの悪さのサポートを行ってくれます。その他に含まれている成分もリラックス効果等がありますのでズキズキ・ガンガンに対して非常に有効的に働きかけてくれます。

 

 

 
どちらのサプリメントもズキズキ・ガンガン対策に有効な成分が含まれているのですが、大豆イソフラボンやフランス海岸松樹皮エキス末、チェストベリーを配合している点を考慮すると女性が選ぶ場合にはズキラックがおすすめです。ズキラックを使用した方の口コミでは頭痛だけでなく身体全体の調子が良くなってきたという方も多いので安心して飲み続けることができます。